Category Archive: 料理撮影、メニュー撮影

「秋」もメニューの撮りどきですよ

「秋」もメニューの撮りどきですよ

春よりも秋を考えて   季節の変わり目は『食』の変わり目でもあります。 春よりも秋は旬を迎える食材が多い印象ありませんか? 食欲の秋とはそういうことです、、きっとw 四季折々は食も同じ。秋ならではの食材や、寒くなると食べたくなる料理を 上手く売り出せば効果は大きく現れます!     上品の中にも鮮やかさや大胆さを持たせた写真が効果を見せるのです。     撮影ご依頼お待ちしております。  

 

秋色メニューを取り入れてみては?

秋色メニューを取り入れてみては?

食欲の秋に向けて   季節の変わり目は、広告写真の変わり目でもあります。 外食事業各社、飲食店関係者の方々は秋冬に向けて メニュー写真の入れ替えはいかがでしょうか? お店のイメージに合わせて、様々な機材を使い分けながら 豊富なバリエーションで一品一品を撮影しています。 撮影ご依頼、お問い合わせをお待ちしております。 ページ上部の<contact>からお気軽になんでもお問い合わせください。 また、風景写真のお問い合わせや撮影方法などもお気軽に、コメント、contactをお待ちしております。  

 

オススメの1品を店内にPOPで、、

オススメの1品を店内にPOPで、、

日本人は期間限定に弱いとか、、 食材には必ず「旬」がありますね、、 その季節しか味わえない魅力を、写真でおすすめしてみてはいかがでしょうか? 効果は間違いなく上がるはずですよw 撮影ご依頼お待ちしております。

 

一品一品が実績です

一品一品が実績です

私の価値 この一ヶ月は撮影ラッシュでした。 素晴らしい料理との出会いを感じました。 ストロボでも自然光下でも、みなさんの料理とそのイメージは素晴らしいものです。 どんなお店のイメージも売れるように変えなければいけませんね。。 実績として、経験値として、全ての料理との出会いに感謝いたします。 これらがまた実績となり勉強となり、次回の撮影はさらにクオリティーが上がったものをお撮りします。

 

夏に向けての宣伝を

夏に向けての宣伝を

GWを踏まえて夏をどう売るのかと 和食イメージ。。 どうしても色味に茶系が多くなる和食ですが、各食材の色味を正確に出すことをすれば、良い渋さのメニュー写真になる訳です。わざとかなり茶色の多い料理でコラージュしてみました。 スマホの自撮り写真をメニューに載せちゃう個人店さんにも、何とかこの違い、違いは写真のクオリティよりも集客の効果の違い、お客さんに持たれるイメージの違いを言いたい。世のインスタ映えを超えて、さらに人目を惹かないと死活問題になってしまいます。

 

売れましたかGW???

売れましたかGW???

宣伝と集客できましたか?   そして売り上げは去年よりも上がりましたか? 当たり前にやっている食材へのこだわりに加え、   宣伝材料の写真にも一度しっかりこだわってみてください。 一度撮影すれば数年使える寿命の長い写真です。 都内から富士山麓まで、広いエリアで撮影ご依頼を承ります。 夏休みに向けて今から「魅せる写真」「人を呼ぶ写真」撮りませんか? 6月いっぱいまで、通常撮影料金の32400円のメニュー撮影10品を27000円(交通費別途)で お受けいたします。この期間に是非お撮りください。 お問い合わせお待ちしております。

 

色彩豊かなメニュー撮影

色彩豊かなメニュー撮影

時にアートなメニュー達。。 全ての食材が「新鮮」で「旬」であるかのように、鮮やかなインパクトでお撮りしております! 画面右上contactページからお問い合わせくださいませ。

 

売れてますか??

売れてますか??

どうですか? 今年も主張は変わらない 売れるためには写真から変えましょう それに尽きる メニュー写真、商品写真、いまの写真で満足ですか??      

 

秋のメニュー撮影

秋のメニュー撮影

暖かいものが温かいものが、、   恋しい季節です 写真の力が大きく差をつける季節かもしれません いかがでしょうか?  

 

秋のメニュー撮影

秋のメニュー撮影

久々すぎる更新ですね、、 夏休みも終わり、秋の温かい食事メニューの撮影が始まりました。 食欲の秋です。。 仕入れる食材も秋のものに移行していきますね。 お店のオススメやレギュラーメニューというのは変わりませんが 写真を綺麗なものに変えて載せるだけでも お店はリニューアルしたかのような印象さえも生みます。 温かく美味しそうな秋からのメニュー写真をどうぞご依頼ください。 お待ちしております。  

 

誰のためかを考えたら

誰のためかを考えたら

写真でイメージをより確かにする ウィンターシーズンも終わり、グリーンシーズンへ移行して行きます。 観光地やレジャー地域で外国人観光客(インバウンド)の方々も多数見かけられます。 飲食店においては外国人の方々へメニュー写真で対応できているでしょうか? 前回の記事で「和食は写真で食材が解り易いものだ」と言いましたが、 それ以外の食事に関しても、色味や食材のイメージが正確に写った写真は十分に意味を果たします。 あくまでも正確に写ったものですよ、、 写真は万国共通のイメージ共有ツールです。 自分が海外に行って、地元ならではの飲食店に行ったと想像してください。 文字だけのメニューより、そこに写真があった方が安心じゃないですか? 今年も増えるであろう外国人観光客の方の為にも、 お店に綺麗な写真で揃ったメニューを置いてみてはいかがでしょうか? メニュー出張撮影はcontactページからお気軽に問い合わせください。    〜リゾート管理士業務について〜 「リゾート管理士」の業務を開始いたしました(R-130318号) 伊豆方面を主に別荘の草刈り作業やデッキの補修、屋内外の清掃など別荘の管理的な業務を行います。作業内容は定期的な見回りと悪天候時の見回り及び点検、清掃業務から年間プランなどもございます。主に伊豆半島エリア、富士山麓に別荘をお持ちのオーナー様や不動産会社各位、別荘地管理業者各位、リゾート管理士の別荘管理のご用命もcontactページよりお声がけ下さい。  

 

和食撮影〜メニュー改訂〜

和食撮影〜メニュー改訂〜

和食メニューの撮影が山梨某所でありましたw 観光スポットに於いては、外国人観光客の方に食事イメージを伝えるにも写真が必要でしょう。 和食というのはシンプルで、使われている食材が写真でも解り易いものです。 人それぞれファッションをはじめ色彩感覚や色の好みは違うものですが 食事に関しては概ね「美味しそう」と感じる色の領域は共通するものです。 お店のおもてなしに美味しそうな写真を取り入れてみてはいかがですか? 気軽にお問い合わせください。    〜リゾート管理士業務について〜 「リゾート管理士」の業務を開始いたしました(R-130318号) 伊豆方面を主に別荘の草刈り作業やデッキの補修、屋内外の清掃など別荘の管理的な業務を行います。作業内容は定期的な見回りと悪天候時の見回り及び点検、清掃業務から年間プランなどもございます。主に伊豆半島エリア、富士山麓に別荘をお持ちのオーナー様や不動産会社各位、別荘地管理業者各位、リゾート管理士の別荘管理のご用命もcontactページよりお声がけ下さい。