Category Archive: お仕事撮影

「秋」もメニューの撮りどきですよ

「秋」もメニューの撮りどきですよ

春よりも秋を考えて   季節の変わり目は『食』の変わり目でもあります。 春よりも秋は旬を迎える食材が多い印象ありませんか? 食欲の秋とはそういうことです、、きっとw 四季折々は食も同じ。秋ならではの食材や、寒くなると食べたくなる料理を 上手く売り出せば効果は大きく現れます!     上品の中にも鮮やかさや大胆さを持たせた写真が効果を見せるのです。     撮影ご依頼お待ちしております。  

 

秋色メニューを取り入れてみては?

秋色メニューを取り入れてみては?

食欲の秋に向けて   季節の変わり目は、広告写真の変わり目でもあります。 外食事業各社、飲食店関係者の方々は秋冬に向けて メニュー写真の入れ替えはいかがでしょうか? お店のイメージに合わせて、様々な機材を使い分けながら 豊富なバリエーションで一品一品を撮影しています。 撮影ご依頼、お問い合わせをお待ちしております。 ページ上部の<contact>からお気軽になんでもお問い合わせください。 また、風景写真のお問い合わせや撮影方法などもお気軽に、コメント、contactをお待ちしております。  

 

オススメの1品を店内にPOPで、、

オススメの1品を店内にPOPで、、

日本人は期間限定に弱いとか、、 食材には必ず「旬」がありますね、、 その季節しか味わえない魅力を、写真でおすすめしてみてはいかがでしょうか? 効果は間違いなく上がるはずですよw 撮影ご依頼お待ちしております。

 

一品一品が実績です

一品一品が実績です

私の価値 この一ヶ月は撮影ラッシュでした。 素晴らしい料理との出会いを感じました。 ストロボでも自然光下でも、みなさんの料理とそのイメージは素晴らしいものです。 どんなお店のイメージも売れるように変えなければいけませんね。。 実績として、経験値として、全ての料理との出会いに感謝いたします。 これらがまた実績となり勉強となり、次回の撮影はさらにクオリティーが上がったものをお撮りします。

 

夏に向けての宣伝を

夏に向けての宣伝を

GWを踏まえて夏をどう売るのかと 和食イメージ。。 どうしても色味に茶系が多くなる和食ですが、各食材の色味を正確に出すことをすれば、良い渋さのメニュー写真になる訳です。わざとかなり茶色の多い料理でコラージュしてみました。 スマホの自撮り写真をメニューに載せちゃう個人店さんにも、何とかこの違い、違いは写真のクオリティよりも集客の効果の違い、お客さんに持たれるイメージの違いを言いたい。世のインスタ映えを超えて、さらに人目を惹かないと死活問題になってしまいます。

 

売れましたかGW???

売れましたかGW???

宣伝と集客できましたか?   そして売り上げは去年よりも上がりましたか? 当たり前にやっている食材へのこだわりに加え、   宣伝材料の写真にも一度しっかりこだわってみてください。 一度撮影すれば数年使える寿命の長い写真です。 都内から富士山麓まで、広いエリアで撮影ご依頼を承ります。 夏休みに向けて今から「魅せる写真」「人を呼ぶ写真」撮りませんか? 6月いっぱいまで、通常撮影料金の32400円のメニュー撮影10品を27000円(交通費別途)で お受けいたします。この期間に是非お撮りください。 お問い合わせお待ちしております。

 

本日より「フォトオフィス大樹」となります。

本日より「フォトオフィス大樹」となります。

屋号が決まったのです。。 本日より、気づけば長く続けてまいりましたフリーカメラマンの松浦大樹を改め、 写真事務所「フォトオフィス大樹」として再スタートすることに致しました。 完全個人で運営する小さな写真事務所です。   以前から私の写真を用いていただき、集客や実績まで着実に伸ばしてこられた企業や店舗さんがいらっしゃいます。 世の中に出た自分の写真がプラス効果になったと聞くとき、決して多くは無いクライアントからの撮影依頼にも、 また限界まで写真で魅力を出し、より業績アップに繋げてもらおうと思い立ち上げました。   『商業写真は画面(紙面)の飾りではありません』 『宣伝効果、集客効果の主力となる重要なツールです』 『今お使いの写真は十分な効果を生んでいますか?』   そんなことを掲げて引き続き撮り続けます。 みなさんよろしくお願いいたします。  

 

色彩豊かなメニュー撮影

色彩豊かなメニュー撮影

時にアートなメニュー達。。 全ての食材が「新鮮」で「旬」であるかのように、鮮やかなインパクトでお撮りしております! 画面右上contactページからお問い合わせくださいませ。

 

民泊やゲストハウスの開業に向けて

民泊やゲストハウスの開業に向けて

サイト側の無料撮影に満足ですか?? 約2年前から富士山麓で民泊を開業する方々に、内観写真の提案をしてきました。 いよいよ6月から法令も整いスタートですね。 水面下では物件の取り合いや、試行錯誤が続いているようです。 オーナーさんは自分の施設の魅力を見せられていますか??? 外国人観光客(インバウンド)の方々も沢山利用されると思います。 イメージ写真はキレイに分かりやすいものになっていますか??? 民泊専用の検索サイトの中でも、自分の施設がいかにイメージ良く利用者にアピールできるかがやはり重要です。 できるだけ広々と、清潔感があり、閲覧者に分かりやすいイメージ写真をお撮りしています。 民泊、ゲストハウス撮影は¥16200〜、画面上部のcontactページからお問い合わせください。  

 

山梨発信のブランドを撮る

山梨発信のブランドを撮る

先日に続き商品撮影の現場より   山梨県発信の鹿革製品ブランド「Foresent」の商品撮影がありました。 私の撮影ブースに来るまでに、数々の職人の手を渡ってきた職人技の結晶たちです。     希少性のある限られた素材を使っているため、大量生産のできない製品たちです。 写真による消費者へのイメージ伝達が、これら生産数の限定された商品の販売効果に大きく影響するでしょう。 鹿革の質感の表現を基本に、印伝であしらわれる山の等高線の模様など、デザインの細部も見せていきます。   直接手に取れないものの質感やイメージを、「手に取るように」消費者に伝える写真が求められます。 こだわりと自信がある製品と聞けば、私もしっかりと写真で魅せていきたいと思います。   撮影のご依頼まことにありがとうございました!  

 

「見せる」より「魅せる」を

「見せる」より「魅せる」を

商品撮影の現場より 「革製品の質感をしっかりと出して撮って欲しい」というご希望がありました ライティングを微調整しながらの質感表現になります   全ての消費者に商品現物を手にとってみてもらうのは難しい 写真の力が試されます 品質に自信のある商品であれば、写真でも良さを存分に魅せていただきたい 撮影ありがとうございました  

 

売れてますか??

売れてますか??

どうですか? 今年も主張は変わらない 売れるためには写真から変えましょう それに尽きる メニュー写真、商品写真、いまの写真で満足ですか??