Category Archive: 山麓生活のブログ

夏に向けての宣伝を

夏に向けての宣伝を

GWを踏まえて夏をどう売るのかと 和食イメージ。。 どうしても色味に茶系が多くなる和食ですが、各食材の色味を正確に出すことをすれば、良い渋さのメニュー写真になる訳です。わざとかなり茶色の多い料理でコラージュしてみました。 スマホの自撮り写真をメニューに載せちゃう個人店さんにも、何とかこの違い、違いは写真のクオリティよりも集客の効果の違い、お客さんに持たれるイメージの違いを言いたい。世のインスタ映えを超えて、さらに人目を惹かないと死活問題になってしまいます。

 

売れましたかGW???

売れましたかGW???

宣伝と集客できましたか?   そして売り上げは去年よりも上がりましたか? 当たり前にやっている食材へのこだわりに加え、   宣伝材料の写真にも一度しっかりこだわってみてください。 一度撮影すれば数年使える寿命の長い写真です。 都内から富士山麓まで、広いエリアで撮影ご依頼を承ります。 夏休みに向けて今から「魅せる写真」「人を呼ぶ写真」撮りませんか? 6月いっぱいまで、通常撮影料金の32400円のメニュー撮影10品を27000円(交通費別途)で お受けいたします。この期間に是非お撮りください。 お問い合わせお待ちしております。

 

本日より「フォトオフィス大樹」となります。

本日より「フォトオフィス大樹」となります。

屋号が決まったのです。。 本日より、気づけば長く続けてまいりましたフリーカメラマンの松浦大樹を改め、 写真事務所「フォトオフィス大樹」として再スタートすることに致しました。 完全個人で運営する小さな写真事務所です。   以前から私の写真を用いていただき、集客や実績まで着実に伸ばしてこられた企業や店舗さんがいらっしゃいます。 世の中に出た自分の写真がプラス効果になったと聞くとき、決して多くは無いクライアントからの撮影依頼にも、 また限界まで写真で魅力を出し、より業績アップに繋げてもらおうと思い立ち上げました。   『商業写真は画面(紙面)の飾りではありません』 『宣伝効果、集客効果の主力となる重要なツールです』 『今お使いの写真は十分な効果を生んでいますか?』   そんなことを掲げて引き続き撮り続けます。 みなさんよろしくお願いいたします。  

 

色彩豊かなメニュー撮影

色彩豊かなメニュー撮影

時にアートなメニュー達。。 全ての食材が「新鮮」で「旬」であるかのように、鮮やかなインパクトでお撮りしております! 画面右上contactページからお問い合わせくださいませ。

 

電子書籍『富士山の四季』を出版いたしました!

電子書籍『富士山の四季』を出版いたしました!

やっとリリースです!!!     この度、私の風景写真としては初の写真集「富士山の四季」春夏秋冬の4冊が impress Quickbooks より発売となりました。 富士山麓に移住して日常的に撮り溜めてきた約10年分の山麓生活の記録から、 季節ごとに一冊100カットで綴りました。 富士山の四季 ―春― http://quickbooks.impress.jp/?p=5200 富士山の四季 ―夏― http://quickbooks.impress.jp/?p=5218 富士山の四季 ―秋― http://quickbooks.impress.jp/?p=5210 富士山の四季 ―冬― http://quickbooks.impress.jp/?p=5214 地元埼玉を離れてから、田舎暮らしを四苦八苦する中で撮り溜めたシーン。 富士山写真という分野においては著名な方々も多い中で、大変僭越ながら写真集として出版できたことは写真家として本当に嬉しいことです。 もしご購入(ダウンロード)そして、ご覧いただけた際には、Amazonレビューを一言添えていただければ誠に幸いです。 酷評は覚悟ですが、肯定的なご意見も何卒宜しくお願い致します。  

 

民泊やゲストハウスの開業に向けて

民泊やゲストハウスの開業に向けて

サイト側の無料撮影に満足ですか?? 約2年前から富士山麓で民泊を開業する方々に、内観写真の提案をしてきました。 いよいよ6月から法令も整いスタートですね。 水面下では物件の取り合いや、試行錯誤が続いているようです。 オーナーさんは自分の施設の魅力を見せられていますか??? 外国人観光客(インバウンド)の方々も沢山利用されると思います。 イメージ写真はキレイに分かりやすいものになっていますか??? 民泊専用の検索サイトの中でも、自分の施設がいかにイメージ良く利用者にアピールできるかがやはり重要です。 できるだけ広々と、清潔感があり、閲覧者に分かりやすいイメージ写真をお撮りしています。 民泊、ゲストハウス撮影は¥16200〜、画面上部のcontactページからお問い合わせください。  

 

荒れても美しい

荒れても美しい

刻々と変化する山頂の様子 まるで生き物でした 光と影と雲と霧と風と雪、、 混ざり合った美しい光景でした 毎回毎回が二度と見られない素晴らしい光景  

 

最近の山中湖は

最近の山中湖は

こんな感じですよ   連日の氷点下 かなりの冷え込みです   厳美 そんなテーマがハマりやすい そんな季節です 厳しい自然に見るその美しさです いつも良い季節です。。

 

厳美

厳美

2018のテーマか!? 自然の厳しさにはそこにしか無い美しさがある そんな姿を撮っていきます  

 

新年あけましておめでとうございます。2018

新年あけましておめでとうございます。2018

ちょっと遅い新年のご挨拶。。   年末年始は毎年のことですが忙しさの極みでした。。気がついたら2018始まりましたよ! 何はともあれ本年もよろしくお願いいたしますw

 

色とコントラストと

色とコントラストと

コントラストという表現を一つ、、 こんなにも無数に人々が撮りあさり それでも人々を飽きさせない被写体があるだろうか 何年前の姿も同じ姿は一つもないのだ 最近はすっかり富士山写真家となった自分がいる

 

富士山を

富士山を

その表情の豊かさを そろそろ作品集にまとめても良いかもしれない 8年間の記録はかなりのカットストックになった 今日もそこに見えている富士山です